業務用食肉卸のアオノグループ。
確実な衛生管理で高品質な食肉の安定供給をお約束いたします。

安心・安全・品質へのこだわり

HACCPに準じる衛生レベルを厳格に守る最新設備。

大型冷蔵庫・冷凍庫をはじめ、加工処理室、生肉処理室、加熱室、包装室、入出庫室などを細かく区分し、それぞれの食材に最適な室温をコントロールする空調システムや、雑菌の侵入を防ぐエアシャワー、最新の加工機器などを設備しています。
また、チェック記録体制や洗浄マニュアルを徹底して整備、HACCPに準じる衛生レベルと加工の機能性を高次元で両立させ、安心・安全・安定供給を根幹から支えています。

HACCP:ハサップとは 厚生労働省ウエブサイトへ

  • エアシャワー

  • ハムスライサー

  • ミートチョッパー

  • 手洗い場

  • 深絞り真空包装器

  • 加工品包装室

確実で、常に高次元な衛生体制を実現。

オゾン利用による強力な殺菌効果と高い安全性の実現

工場内をオゾン殺菌し、滅菌した状態で食品を製造しています。
また洗浄にもオゾン水を利用し、徹底した清潔な工場を保っています。

徹底した品質管理

X線異物検出機と金属探知機による万全の体制で、安心と安全を確認し商品を出荷しています。

超冷凍「スーパーフリーザー」による高品質・高鮮度な商品の提供

冷凍による細胞分裂をおこしませんので、解凍後の鮮度や風味が損なわれません。また食材にほとんど霜をつけることなく、食材が乾燥しませんので鮮度・品質はそのままの状態で提供いたします。

迅速な配達による鮮度へのこだわり

低温冷凍により商品の旨味を閉じ込め、鮮度を落とすことなく常に新鮮な状態でお届けいたします。

  • X線異物検出器

  • ショックフリーザー(瞬間冷凍機)

  • 食肉処理加工室

  • 低温冷凍車

徹底した品質管理と確実な衛生体制、品質と鮮度にこだわる迅速な配送体制で、
安心・安全はもちろん、高品質な美味しい食肉をお届けいたします。

アオノグループの「工場・設備について」はこちら